本物のジャニーさんがうちのお店で買物した話!ジャニーさんは何買った?

f:id:waka0825:20190713230658j:plain

ジャニーズ事務所の社長のジャニー喜多川さんことジャニーさんが2019年7月9日に87歳でお亡くなりになりました。

 

 

死因はクモ膜下出血でした。

 

 

ジャニーさんがお亡くなりになった事で、ジャニーズ事務所のアイドル達がコメントを次々と発表してます。

 

それを読むと私を含め一般の人達は「ジャニーさんってこんなに自分がプロデュースしたアイドル達に慕われ尊敬されていたんだ」と想像以上の物だったと思います。

 

 

今回は、ジャニーズアイドルのコメントまとめと8年程前にうちの会社に本物のジャニーさんが来た時の話を記事にしたいと思います。

 

 

良かったらご覧ください!

 

〈目次〉

  • 本物のジャニーさんが渋谷ヒカリエのうちのお店で買物
  • ジャニーさん追悼のアイドルコメント一覧

     

    本物のジャニーさんが渋谷ヒカリエのうちのお店で買物

    f:id:waka0825:20190713225715p:plain

     

    8年程前になりますが、渋谷ヒカリエのうちのお店に本物のジャニーさんが来店された事がありました。(※現在は閉店したお店です)

     

     

     

    うちのお店はレディースアパレルのお店で、そのお店のコンセプトはいわゆる「花柄」をメインに取り扱ってた雑貨屋さんでした。

     

    花柄のイメージはこんな感じです。

     ↓

    f:id:waka0825:20190713221216j:plain

                                    ※イメージ画像

     

     

    こんな感じの商品が多数あるお店でした。

     

     

    ある日小柄な老人がふらりと入ってきて

    花柄のクッションを3個ぱぱっと選んでレジに持ってきて購入してくれました。

     

     

    小柄な老人が「領収証ちょうだい」と言うので、店員が「領収証の宛名は書きますか?」と尋ねました。

     

     

    小柄な老人から発した会社名はまさかの「ジャニーズ事務所」!!

     

     

    店員は動揺しながらも会計処理・領収証を渡し小柄な老人は帰って行きました。

     

     

    すぐお店のPCでネット検索したところネットで出てきた「ジャニー喜多川」と先ほど会計を済ませた老人が同じでびっくり仰天したという話です。

     

     

    私はこの話を店員から聞いて、ジャニーさんは男性なのに花柄のクッションを買う感性というのはやはり噂通り大なり小なりお姉気質はある人なのだなと素直に思いました。

     

     

     

     

     

     

    ジャニーさん追悼のアイドルコメント一覧

     

     近藤真彦さん

       ↓  

    倒れてから3週間、病室で数々の奇跡を見せて頂きました。
    あらためてジャニーさんの強さを感じました。
    タレントと社員が、もしかしたらという心の準備をする時間もいただきました。
    さすがジャニーさん、最後まで最高なセルフマネージメントでした。
    長男でいながら、何度も泣いちゃいました。叱られそうです。
    ジャニーさんありがとう。
    今の僕があるのは、ジャニーさんのおかげです。
    あの頃、13歳のあんな僕に声を掛けてくれてありがとうございました。
    ゆっくり休んで下さい。            

                           引用:「FNNPRIME」

     

    マッチは、タッキーが後継者に指名されるまでは次期社長はマッチなのではと噂される程ジャニーさんからも信頼されてたのはないでしょうか。

     

    倒れられてから病院に運ばれ亡くなる3週間で、関係者の方々は慌てず良い意味で

    「心の整理」が出来たのでしょう。

     

    ジャニーさんのセルフプロデュースはさすがですね!

     

     

     木村拓哉さん

       ↓

    今の自分があるのも、ジャニーさんとの出会いが無ければ……。と思うと感謝してもしきれません。常に現場に立ち続けた姿勢を手本にさせて頂きます。ゆっくりと、休んでください。

                           引用:「FNNPRIME」

     

    木村拓哉さんもジャニーさんに感謝の言葉でコメントしてます。

     

    木村拓哉さんは、ドラマの現場で自分の控室にこもる事などしないで、ドラマが少しでも良い物に仕上がるように積極的に共演者とコミュニケーションを取ってるようですね。

     

    これは、TBSドラマ「人生は上々だ」で共演した浜田雅功さんのドラマ共演者とのコミュニケーションの取り方を見てから真似してるという話を木村さん自身もしてましたが根底にはジャニーさんの教えも根付いてると思います。

     

     

    嵐の皆さん

       ↓

    嵐 【大野智】

    ジャニーさん。
    長い間、本当にご苦労様でした。
    ジャニーさんと出会えたことで僕の人生は大きく変わりました。
    嵐をつくってくれてありがとう。
    まだ何の実感もないですが。
    感謝です。
    感謝でしかないです。
    ゆっくり休んでねジャニーさん。
    本当に、ありがとう。

    嵐【櫻井翔】

    ジャニーズ事務所の一員として人生を歩むこととなるのも、人生を“嵐の一員”として歩むこととなるのも、ジャニーさんがいてこそです。
    いま、エンターテイメントの世界に身をおく全ての源泉は、あの日あの時に僕を見付けてくれたから。
    どうかゆっくり休んで下さい。
    眠っているかのような顔を見ると、ふと声が聞こえてきそうでした。
    本当にありがとうございました。

    嵐【相葉雅紀】

    ジャニーさんには感謝しかありません。
    ジャニーに教えて貰った事と思いは一生忘れません。
    本当にありがとうございました。
    本当に本当にお疲れ様でした。

    嵐【二宮和也】

    収録中に今回の訃報を聞き、収録終わりで駆け付け最後に皆で挨拶が出来て良かったです。
    ジャニーさんには感謝しかありません。
    この感謝を返せる様にこれからも頑張っていこうと思います。

    嵐【松本潤】

    23年前、一本の電話で僕の人生を変えたのはジャニーさんです。
    それから数々の夢を見せてもらいました。
    もっとジャニーさんのつくるショーが観たかった。
    もっと話がしたかったです。
    ジャニーさん、僕をエンターテイメントの世界へ導いてくれてありがとう。そして嵐を作ってくれてありがとう。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

     

     

    ジャニーズ事務所の不動のアイドル嵐の5人からは、ジャニーさんに対する感謝という言葉がたくさん出てますね。

    松潤さんは、ジャニーズ事務所に入る時にオーディション無しでジャニーさんが履歴書の写真見たのみでスカウトしたという逸話もあります。

     

    松潤さんのコメントの中で「ジャニーさんは僕がジャニーズJr時代で中学生位の時にシ仕事で夜帰宅が遅くなる時にはジャニーさん自ら僕の母親に電話を掛けて帰宅が遅くなるという報告をしてくれてたみたいです」と言う話もしてましたね。

     

     

    関ジャニ∞ 村上信五さん

      ↓

    関ジャニ∞【村上信五】

    7月9日が忘れられない日になってしまいました。
    僕みたいな大阪のクソガキを見出してくれ、
    素敵な先輩方の背中やジャニーさんと出会って無ければ決して見る事の出来なかった数え切れない景色の数々は宝物でしかありません。
    悲しくないと言ってしまえば嘘になります。
    が、Jr.時代に舞台の千穐楽で泣いていたら怒られた事を思い出しました。
    「何泣いてるんだよ!泣いてる暇なんかないんだよ!
    そんな時間があるなら、次のステージをどうするか考えるんだよ!」と、常に先を前を向き続ける重要さも10代の頃に叩き込まれました。
    なので、しっかりと前を向いてやるべき事、やらねばいけない事を見据えます。
    じゃないと、また怒られるので(笑) 
    これからの自分の想いはジャニーさんの手を握り、ジャニーさんだけに伝えてきました。
    これは2人だけの約束です。
    自分に甘える事なく、これからもみんなの事を見守ってくれるジャニーさんをガッカリさせない様、 
    先輩、後輩一丸となってエンターテイメントに尽力したいと思います。

     

    村上信五さんんのコメントの中に「泣いてる暇があったら、次のステージどうするか考えるんだよ!」というジャニーさんの言葉は感慨深いですね。

     

    常に現状に甘んじてるではなく、もっと良い物・もっと良いパフォーマンスをしてファンを笑顔にする事だけを考えろと10代の少年に叩き込んでそれが根付いて今の村上信五さんの大活躍があるのだと思いますね。

     

     

     

    KinkiKids 堂本光一さん

      ↓

    KinKi Kids【堂本光一】

    ジャニーさんが注いできた舞台への愛情 
    そして僕自身にくださった愛情は 
    計り知れないほど大きく
    ずっと大事に僕の中で生き続けます 
    Show must go on 
    この言葉を胸にこれからも

                            引用:「FNNPRIME」

     

     

    堂本光一さんは長年やってる舞台「SHOCK」などでも特にジャニーさんとの関わりが深い人だったのではないでしょうか。

     

     

    「SHOCK」の劇中でも使われてる「Shou must go on」(訳:ショーは続けなければならない)は、ジャニーさんの好きだった言葉の一つです。

     

     

    英語圏のことわざみたいなもので「何か問題があっても続けなければならない」という意味だそうです。ジャニーさんの強い意志、心意気を示した言葉のようにも思います。

     

     

     

     

    まとめ

     

    ◯渋谷ヒカリエの雑貨屋さんでジャニーさんが花柄のクッションを購入してくれました。領収証の宛名は「ジャニーズ事務所」。

     

    後で店員がネット検索をすると店でクッションを購入した小柄な老人とネット検索で出てきた「ジャニー喜多川」が一致してびっくり仰天した話でした。

     

     

     

    ◯ジャニーさん亡くなられてからジャニーズ所属のアイドルが次々とコメントを発表しました。コメントは全て、ジャニーさんに対しての感謝の言葉で溢れかえってました。

     

    ジャニーさんに出会えて良かった、皆が一同に感謝の気持ちをコメントしてて一般の人が想像してるよりも仕事には厳しいけど愛情・人情に満ち溢れた人だったのですね。

     

     

    ジャニーさんの好きだった「Shou must go on」(訳:ショーは続けなければならない)という言葉はジャニーさんが亡くなって泣いてる暇があったら、「ファンを喜ばせる事だけを考えて前を向いて行け!」という想いもあるのかもしれませんね。

     

     ジャニーさんのご冥福をお祈りします。

    素晴らしいアイドルをたくさん作ってくれて本当にありがとうございました。 

     

     

     

     

     

     

     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です