ファミレス「ジョナサン」でアルバイトした時の裏話を記事にした話

f:id:waka0825:20190814233854p:plain

 

皆さんは、学生時代アルバイトしてましたか?

学生時代にアルバイトに明け暮れていた方も多いのではないでしょうか?

 

私も大学時代はファミリーレストランの「ジョナサン」で約4年間

アルバイトに明け暮れてました。

 

今回は、ジョナサンでバイトした経験を思い出しジョナサンの裏話を

記事にしたいと思います!

 

良かったらご覧くださいませ!

 

 

目次

  • ジョナサンの料理は電子レンジでチンのみの料理は無い
  • ジョナサンのサラダは国内野菜で店内で切ってスタンバイ
  •  

     

    ジョナサンの料理は電子レンジでチンのみの料理は無い

    ジョナサンの料理って電子レンジでチンのみの料理も多いんでしょう?と

    思ってる人もいるかもしれませんよね。

     

    ジョナサンの料理って電子レンジのみで完結する料理って本当

    無いんですよ。

     

    基本作り置きもしてないので、オーダーが入ってから調理し始めるのです。

     

    ハンバーグは鉄板で焼いてから、オーブン調理してます。

     

    ステーキも鉄板で焼いてます。

     

    揚げ物もオーダーが来てから全て揚げてます。 

     

    パスタもボイラーで茹でます。

    ソース部分も同時進行でフライパンで野菜や肉や魚介を炒めてソースを作っておいて

    パスタをフライパンに絡めて調理してます。

     

     

    ジョナサンのサラダは国内野菜で店内で切ってスタンバイ

     

    ジョナサンのサラダは基本的には国内野菜です。

    そして、店内で全て従業員が包丁で切ってスタンバイしてるのです。

     

    野菜の切り方は全てマニュアル化されてて、今でも覚えてるのですが

    トマトスライスの1切れの薄さは7ミリ、きゅうりスライスの1切れの薄さは5ミリなど

    全ての野菜の切り方や薄さもマニュアル化されてます。

     

    もちろん、毎回定規で測ってるわけではありません。

    ただ全ての野菜の薄さも覚えさせられるので覚えた上で切っていて

    数をこなせば定規を使わなくても当然ほぼ7ミリなら7ミリの薄さで毎回

    切れるようになってたのです。

     

    ジョナサンのサラダってとても新鮮で美味しいので本当オススメですよ!

     

    ちなみに、とんかつや唐揚げやタンドリーチキンなどのお肉の衣付けも

    工場から衣が付いた物が届くのではなく店内で下地も作ってるのです。

     

    とんかつ膳とか冷凍と思いきや何と店内で衣付けしてたのですよ、実は!

     

    ちなみに、サイゼリヤは調理する時に包丁を使わないで完結するように

    マニュアル化されてみたいです。

     

    なので、サイゼリヤは肉も野菜も全て工場からカットされてる状態で

    お店に納品されるのだと思います。

     

    ジョナサンは包丁使いまくりなので方針が全く違うんですね。

     

     

     

     ジョナサンの料理提供は12分以内が基本ルール 

     

    ジョナサンは、お客様がオーダーしてから料理提供するまでが「12分以内」に

    するという事が基本ルールとなってます。

     

    何故、「12分以内」という時間かと言うと12分までがお客様が料理が来なくても

    遅いなと思わない時間だからだと当時の店長(マネージャー)にドヤ顔で

    言われたのを今でも覚えてます^^;

     

    これがねー、ディナーやランチの混雑時間帯がまたこの「12分以内」の提供が

    本当難しいんですよ。

     

    ジョナサンは、電子レンジでチンならすぐ出るだろう?と思ってるかも

    しれませんが先程もお伝えした通り一からちゃんと調理してるんです^^;

     

    なので、混雑時に1個1個を調理してたら絶対12分以内の提供が間に合いません。

     

    ジョナサンは、マニュアルの中で「1動作2作業」出来るように常に心掛けろと

    強く言われます。

     

    なので、鍋やフライパンは3つ並べて3種類の料理を同時進行で調理します。

     

    例えば、冷蔵庫から物を取る時も何回も開閉してたら話になりません。

    オーダーが入ってる物の内容を頭に入れて先回りして1度に取れるようにします。

    1秒でも料理提供を短くする為に1動作2作業を徹底的に言われます。

     

    土日のディナーの混雑時は12分以内の提供出来ない時もしょっちゅう

    ありましたが、従業員はそういった事をしながら働いてたのです。

     

     

    まとめ

     

    ・ジョナサンの料理は、電子レンジでチンのみで完結する料理は基本

     ありません。

     ハンバーグやパスタ、揚げ物も全て焼いたり煮たり揚げたりして店内で

     調理してます。

     揚げ物に至っては下地や衣付けまでして調理してます。

     

    ・ジョナサンの野菜は国内野菜で、カットされた物が工場から届くのではなく

     店内で野菜カットしてスタンバイしてます。

     

    ・ジョナサンはお客様への料理提供の時間は「12分以内」を基本ルールと

     してます。オーダーされてから12分以内までがお客様がストレスを感じないで

     料理を待っていられる平均時間のようです。

     

     

    ジョナサンは、アルバイトしてたのもあってが今でも私はファミレスの

    中で一番好きでよく行きます。

     

    今回はこれ位にして、書きたい事もまだあるのでまた次の機会に

    別の話を記事にしたいと思います!

     

    今回は以上になります!

    最後まで見て頂きありがとうございました!

     

     

     

     

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です