仮想通貨は今から初めても遅くない!初心者がやります!

f:id:waka0825:20190715230112p:plain

 

 

仮想通貨が2017年12月にフィーバーして、「億り人」という億稼いだ人もいたということで話題になりましたよね!

 

 

そこから、年が明けて仮想通貨はビットコインを始めとして大暴落をしました。

 

そこで、仮想通貨を持っていた人は大損をしてしまったという事も大きな話題になりましたね。

 

私は、仮想通貨を2018年7月に仮想通貨取引所「Zaif」で口座開設をして仮想通貨を少額だけどやり始めました。

 

まだまだ、初心者ですが「仮想通貨で儲ける事が出来るか!?」を、逐次ブログで報告していきたいと思います。

 

良かったらご覧ください!

 

 

目次

 

 

 

 

仮想通貨は他の株式投資などより良いメリット

仮想通貨取引のメリットとして、まず何より500円のワンコインからの少額で始められる事です。

 

一般的に、株式投資を始めるときに用意する金額は、10万円程度とされることが多いです。 

 

10万円のお金をいきなり用意して投資するって大事ですし中々出来ないですよね。

仮想通貨は500円から始められるのが本当にメリットです。

 

 

 

仮想通貨ビットコインは2018年12月にさらに暴落

仮想通貨は2018年の年明けに大暴落して損した人が多数いるというニュースが流れましたが、仮想通貨は価格が上がったり下がったりを繰り返すと言われてます。

 

暴落しても売らないで持っておけば良いと私は考えます。

 

いずれ上がるだろうと2018年は様子見をしてました。

ところが、2018年は仮想通過は下降線を行ってて全然価格は上がりませんでした。

 

ビットコインに関しては、80万~90万位を漂ってました。

それどころか、2018年12月にはまた暴落して36万まで下がってしまいました。

 

さすがに私もビットコインはこのまま下がってしまうのではないかと大きな懸念を感じました。。(私はビットコインは買ってませんでしたが。)

 

 

仮想通貨ビットコインは2019年6月に一気に価格高騰

そんな下火になってた仮想通貨ビットコインですが、2019年6月に価格高騰して1ビットコインが120万円の大台になったのです。

 

これは2018年1月以来の価格になります。

 

なので、仮に2018年12月に1ビットコイン40万円の時に5万円投資したとします。

2019年6月に1ビットコイン120万円になりました。

 

半年で価格が3倍です。すなわち5万が15万になったのです。

 

この時に、ビットコインを売却すれば10万円の利益が生まれてたのです。

下火の時にこそ買っておくという多くの投資家の言葉通りでありました。

 

私はびびって下火の時に買っておくことが出来なかったのです。

 

私は次にどんどんビットコインの価格が下落したて少し上がったところで出来る限りの最大限を投資したいと本気で思ってます。

 

 

2019年7月15日現在、ビットコインを中心に価格下落中

f:id:waka0825:20190715232351p:plain

 

しかし、7月の前半までは価格は上昇傾向で価140万超えであったのに、7月15日現在このブログを書いてる最中もビットコインは価格125万とまた下落気味になってます。

 

しかも、私は先週140万超えてるのを見てもうこれはまだまだ上がってく可能性の方が高いと判断して初めてビットコイン3万円分を購入してました。。

 

投資した次の日にどんどん下降していって今は含み損です。

 

まあ、これは長い目で見たらまた上がるので一喜一憂しないで何もしないで持ってようと思ってます。

 

今後も、逐一に仮想通貨の実践レポートをしていきたいと思います。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です