宮迫の息子のお笑いコンビ「フライドポテト」の漫才見た感想

闇営業して、振り込め詐欺の集団のパーティーに参加して問題となってる雨上がり決死隊の宮迫さんですが連日ニュースで話題になってますね。

 

そんな宮迫さんですが、息子さんが1人います。

 

テレビでもよく 宮迫さんが「陸」という息子の名前を出してましたよね。

 

宮迫さんの息子さんは現在18歳になってて何とお父さんと同じお笑い芸人を目指してるようです。

 

宮迫陸さんの顔写真・通ってる大学・現在の状況について調べてわかったので記事にしたいと思います。

良かったら是非ご覧ください!

 

f:id:waka0825:20190629222720j:plain
「フライドポテト」ツイッターより引用

 

目次

宮迫の息子のお笑いコンビ名は「フライドポテト」

宮迫さんがよくテレビで「陸」と名前を出してたのが懐かしいですが
陸さんも18歳になって大きくなってたんですね。

 

陸さんの情報を調べたところ現在、大学に通いながら「フライドポテト」というお笑いコンビを組んでるのです。

 


左側が宮迫さんの息子さんの陸さんです。
実の息子なだけあって宮迫さんに似てますね!

しかも全く芽の出てないお笑い芸人なのかと思いきや、18歳にしてすでに「お笑いインターハイ2017優勝」 と「ハイスクールマンザイ 2018関東地区代表 」という実績もあるのです。

 

すごいですよね!

 

お笑いコンビとしての活動は「宮迫陸」という名前ではなく、お母様の旧姓である名前で「藤井陸」の名前で活動してます。

 

宮迫の息子の通ってる大学は?専修大学か?

陸さんの通ってる大学を調べたところ、ネットでは関東学院大学や成城学園大学という情報が出てそうなのかと思ってしまいました。

 

しかし、お笑いコンビ「フライドポテト」公式ページに専修大学のお笑いサークル「STRIP GUN CLUB」に所属してると記載がありました。

 

専修大学のお笑いサークルに所属してるものの専修大学には通ってないという情報も出てましたので真偽は不明です。

 

宮迫の息子のお笑いコンビ「フライドポテト」の漫才感想

[f:id:waka0825:20190629224002j:plain              「フライドポテト」ツイッターより引用

「フライドポテト」の漫才がYoutubeにあがってたので見てみました。

 

高校卒業前に披露した漫才でタイトルが「デート」という物でした。

 

陸さんは、漫才ではツッコミでした。ボケが相方の人でした。

〈フライドポテトの「デート」という漫才を見た感想〉

・正当派の漫才

・テンポは良い

・陸さんの声の滑舌が良い(宮迫さんに似て美声、多分歌も上手いと予想)

・よく漫才を勉強してる感じがしたが、自分は1回も笑えなかった

・関東出身なので標準語漫才

・NON STYLEの漫才と似てる感じ

・漫才の概要

高校卒業終わりにデートがしてみたかった陸さんと相方の

「もしもデートをしたなら・・・」という仮想デートでデート中めちゃ

くちゃな事をするのをツッコむというよくある設定。

陸さんが男の設定で、相方がデートする女性の設定。

・例えば、待ち合わせ時に前から来て現れてるのに「だーれだ?」と言って
来る女子のボケ

・車に乗ってのデートで、陸さんが運転席に乗ったら女子も運転席に乗ってくるボケ

・女の子が車酔いして、「窓開けた方が良いんじゃない?」と陸さんがアドバイスしたら女の子が窓ではなくドア開けてガードレールに頭ぶつけるというボケ

・水族館に行ったら、女子が釣り竿を出して釣りをしようとするボケ

・陸さんのツッコミはとてもオーソドックスでした。
頭をはたくツッコミではなく、ほとんど肩を叩いたツッコミでした。

・漫才はくすりとも笑えませんでしたが、お父さんの宮迫さんのようにバラエティ番組を仕切ったりとか、MCしたり出来そうな雰囲気というかポテンシャルはありそうでした。

 

まとめ

雨上がり決死隊の宮迫さんの息子である「陸」さんは現在、専修大学のお笑いサークル「STRIP GUN CLUB」に所属「フライドポテト」というお笑いコンビを組んで関東を拠点に活動してます。

 

陸さんはコンビとしては、「宮迫陸」ではなくお母様の旧姓である名前を使って「藤井陸」を名乗ってます。

 

陸さんは、動きとか声とか宮迫さんそっくりですね。

 

陸さんは現在18歳でありながら、既に「お笑いインターハイ2017優勝」 と「ハイスクールマンザイ 2018関東地区代表 」という実績もあるのです。

 

今回の宮迫さんの闇営業の報道問題で、お笑いコンビ「フライドポテト」の知名度も上がったと思います。

 

陸さんは漫才舞台よりもバラエティ番組とかで活躍しそうな雰囲気というか華があるなと感じました。

 

数年したら、本当に実力でブレイクする可能性もゼロではないと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です