動画編集の勉強で気をつけるポイント!効果的な勉強法を3選紹介!

皆さんは、動画編集のスキルを取得する為に遠回りしないで1日でも速く稼ぎたいと思いませんか?

もちろん私も動画編集のスキルを最速で取得したいと思ってます。

今回は、動画編集の勉強をまだやってなくてこれから始めようと思ってる方に是非見て頂きたいです。

この記事を読んでおけばどんな講座でも共通した効率の良いポイントがわかると思います。きっとスキル取得の時短が出来るでしょう。

良かったらご覧くださいませ!

 

動画編集の勉強をする際のポイント①~専門用語を覚えまくるよりも手を動かす事

 

動画編集の勉強をする際のポイント1つ目は、「専門用語を覚えまくるよりも手を動かす事」です。

動画編集のスキルを取得する時に注意する際に本屋で買ってきた教本を最初のページから読み込む事はやらない方が良いです。動画編集の専門用語の一語一句を覚える事を頑張らないで、そこはざっとで良いと思います。わからなくても編集ソフトを使用して実際に手を動かす事が一番重要です。

教本をペラペラと読んでてもあまり意味ががありません。実際に編集ソフトを手を使って動かさなければ動画編集スキルは習得出来ません。

他にも例えば、Youtubeを見て「どんな動画編集をしてるか勉強しよう!」と編集ソフトを触らないで他人のYoutuberを見てるだけの人もいけないと思います。

もちろん、他の人のYoutuberの人の動画編集を見て勉強参考にするのは良いのですが、それを見て満足してしまって終わりになりがちです。やはり、それよりも編集ソフトを使って手を動かしましょう。

手を動かして自分で検証するのが一番です。教本や講座などでインプットしたらすぐに自分で手を動かしてアウトプットするのが一番自分のスキルが身につく方法と思われます。

 

動画編集の勉強をする際のポイント②~最初から難しい物を作ろうとしない事

 

動画編集の勉強をする際のポイント2つ目は、「最初から難しい物を作ろうとしない」です。

最初はとにかく簡単な物から始める事を心掛けた方が良いです。もしどうしても、作りたい物があった場合は質問出来るメンターがいる環境を作らないと駄目だと思います。でないと、わからない事が出来ても調べてもネットでググっても明確な正解が出てくる事は結構少ないでしょう。

それ位、ググっても動画編集の情報ってまだまだ少ないのが現状です。もしくは、正解を見つけるまでに超絶時間がかかります。

 

 

動画編集の勉強をする際のポイント③~独学で勉強しない事

 

動画編集の勉強をする際のポイント3つ目は、「独学で勉強しない事」です。

動画編集のスキル取得の際ははっきり言って独学はオススメ出来ません。何かしらの動画講座を受講して学習するのが一番効率が良いと思います。

私なら動画講座の「ムービーハックス」を受講してるので、講師の生ハム帝国こと福島さんに365日24時間の回数無制限で質問出来る環境になってます。

やっぱり、動画編集の学ぼうとすると編集ソフトの使い方とかわからないことだらけです。そういう時にすぐ質問して回答してもらえると本当に悩んでる時間も少ないし学習スピードがアップします。

  ↓

-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座を見てみる

 

 

 

まとめ

 

・動画編集の勉強をする際のポイント1つ目→

 「専門用語を覚えまくるインプットよりもとにかく手を動かしてアウトプットする事」

 

・動画編集の勉強をする際のポイント2つ目→

 「最初から難しい物を作ろうとしない事。難しい物から入ると諦めて挫折して終わる」

 

・動画編集の勉強をする際のポイント3つ目→

 「独学で勉強しない事。わからない事があればすぐ聞ける先生・メンターがいる環境を自分で作る事」

 

以上これらの3つの事を意識すれば、動画編集のスキルが時短で取得出来ると思います!

私もまだまだ勉強の身です!一緒に動画編集のスキルを取得して稼げるようになりましょう!

今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です