PC1台で稼げる副業は何が良いか!?オススメの副業を3選紹介します!

皆さんは、副業に興味ありませんか?

私は、めちゃくちゃ興味あります^^;

というのも、このブログはのタイトル名は「30代社畜がIT副業で月収5万を稼ぐぞブログ」という名前の通り副業で月収5万を目標として運営してます。なので、PC1台で副業出来る物には特に敏感になってるこの頃です。

今回は、PC1台で稼げる副業3選を紹介したいと思います。

良かったらご覧くださいませ!

 

PC1台で稼げる副業は何が良いか!?→①Webライティング

 

オススメの副業1つ目は「Webライティング」です。PC1台で稼げる副業といえば、これはもはや定番中の定番ですね。

Webライティングの副業をしたい人はクラウドソーシングのサイトから案件を探すやり方が一般的です。クラウドソーシングとはフリーランスの求人サイトです。

有名な所では「ランサーズ」・「クラウドワークス」というサイトが一番有名でお仕事の募集案件も多いと思います。

ライティングの仕事は文章を書く事が苦でない人なら、まずはハードルが低いのでやって見る人も実際多いです。日本語が書ければ誰でもなれるという市場です。

Webライティングに向いてる人・重宝される人は一番は「わかりやすい文章」を書ける人です。Webライティングのスキルを身に着けたい人が最速でスキルを身に着けたいならオススメ方法があります。

それは、まずクラウドソーシングサービスの求人サイトに「どんな案件があるか?」ということを最初にチェックする事です。「ランサーズ」・「クラウドワークス」に求人欄に検索ページがあります。そこでライター案件を最初に確認します。

ライターの案件は色々な物があります。「子育てについて記事作成・1文字0.2円で2000字」、「旅行についてのレビュー記事・1文字0.5円で1500字」などなど。

自分は陶器作りが趣味だから、陶器作りの記事を書きたいと思って勉強してても陶器作りの記事作成の案件がない事も全然あります。なので、まずは案件を見てそこから書けそうな物をチョイスしてググって勉強して案件応募しても良いと思います。

ただ、クラウドソーシングサービスは非常に安い単価で案件募集してる事も少なくありません。私は最初にやった案件は「英語・子育てに関する記事を20記事作成・1文字0.02円で2000字・20記事完成したら800円報酬」というやばい案件をやった事があります。

1記事2000字を書いてたった40円の計算というブラックにも程がある案件でした。ただ、初めてだったので何もわからずやってみた結果がこんな感じだった経験もあります。

なので、これからWebライティングのお仕事を始める人は、ブラック案件に気をつけましょう!

 

PC1台で稼げる副業は何が良いか!?→②Youtubeの動画編集

 

オススメの副業2つ目は「Youtubeの動画編集」です。

Youtubeの動画編集というのは自分がYoutuberになる必要はありません。依頼主のYoutuberから動画編集の仕事を受けてお仕事するのです。

Youtubeの動画編集の仕事とは具体的に何をやるかと言うと主にはこの2個です。

   ↓

 ①Youtuberからもらった撮影データの不要な部分をカットする作業

    ②動画の必要部分にテロップ・装飾入れる作業

 

Youtubeの視聴者数もYoutuberになる人も2020年以降はますます増加します。何でかというと2020年から「5G」の超高速ネット通信システムサービスが開始されるからです。

Youtuberで活躍してる人も面白い動画を作るのが好きな人でも動画編集はしんどい作業なので外注に依頼してやってもらいたいと思ってる人も多数います。動画編集を外注したい人がどんどん増えて現在仕事が余ってる状態にもなってるようです。

余談ですが現在、私も周りの人もテレビをここ数年テレビを見る時間がどんどん減ってるとよく聞きます。私はニュース番組すらもネットで見る位にテレビはここ2年位は全く見てません。多くの人がテレビを見る時間が少なった変わりにスマホなどでYoutubeやネット動画を見る時間が増えてるのです。

 

お仕事を取る一番確実な方法は、ここでもWebライティングの時と同じでクラウドソーシングサービスを使用します。例えば、ランサーズで「10分の動画のテロップ入れで3,000円」のお仕事案件があります。

最初は3,000円の案件でも何件も仕事をこなすことで、自分の努力次第で1件あたりの単価5,000円、8,000円と上がっていきます。

動画編集の副業のもう一つのオススメポイントは、「参入障壁が高い」ことです。Webライティングの仕事なら、Wordソフトが入ってるだけで良いと思います。動画編集の仕事をやるには、スペックの高いPC・動画編集ソフトを購入する必要があります。

なので、動画編集を副業としてやってる人は実際かなり少ないのです。

皆さんの周りでphotpshop使える人はちらほらいるけど動画編集ソフト購入して動画編集スキル持ってる人って実際いますか?

いませんよね。それ位、動画編集のスキル持ってる人もいないし動画編集の副業に参入してる人はまだ少ないのです。参入してる人が少ないという事は稼げるチャンスなのです。

ちなみに動画編集は独学だと結構スキル取得までに時間がかかり難易度高めです。わからない事をネットで検索しても知りたい情報が全然出てないのが現状です。

なので、私のオススメは専門学校に通うまではしなくても良いのですが、自宅で学べるオンライン動画講座で学ぶのが一番良いと思います。

私は「ムービーハックス」という動画講座で学んでます。わからないことがあれば、無制限で質問し放題なので独学よりも最短で「動画編集のスキル」が身につきます。

 ↓

-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座を見てみる

 

PC1台で稼げる副業は何が良いか!?→③ホームページ制作

 

オススメの副業3つ目は「ホームページ制作」です。

ホームページ制作ってどうやるの?って思いますよね。

それは「WordPress」というサイトを使用して作るのが一般的です。WordpPessはそんなにプログラミングの知識がたくさん無くてもホームページを作れるサイトになります。

初心者の方はまずは例えば、ブログを作ってみます。あとは知人のホームページなどを作ってみるなどします。それを実績にして、ポートフォリオにして自分の実績を積み上げるようにします。

サイト作成を依頼された場合、「1サイト作成で5万円~10万円」が現在の相場感です。

サイト制作の仕事は、プログラミングよりもWebデザインが重要です。どういうデザインが良いかという、無料のテンプレートがあるのでそれをはめ込んでサイト制作するのも全然ありだと思います。

サイト制作を完了して依頼者に納品した後にカスタマイズしやすいようにするのも重要なので、テンプレートで納品する事が大きなメリットにもなります。

 

まとめ

 

PC1台で稼げる副業は何が良いか?

①Webライティング・・・参入障壁が低く誰でもやりやすい。ランサーズやクラウドワークスなどのサイトでお仕事を取る。

 

②Youtubeの動画編集・・・スペックの高いPC必要、動画編集ソフト必要で参入障壁が高い。動画編集スキルを持ってる人がまだ少ないのでスキルを取得したら稼げるチャンスが大きい。

 

③ホームページ制作・・・主にWordPressを使用してサイト制作をする。まずは自分のブログや知人のサイト制作などしてみて実績を出しポートフォリオにして実績を積み上げるようにする。そうすれば、ランサーズやクラウドワークスなどからも仕事を取りやすくなる。

 

副業と言うと、仕事終わりにコンビニや飲食店でアルバイトするっていうイメージも多いかもしれませんね。

私はこういったコンビニなど副業はオススメしません。なぜなら、将来の社会的スキルがつかないからです。

社会的スキルとは、汎用性のある仕事スキルの事です。コンビニバイトで疲弊した副業するよりもWebライテング・動画編集・ホームページ制作といった将来確実に役に立つ汎用性のあるスキルを付けるべきだと思います。

副業を意識してるけどやってる人って実際に行動してる人って少ないですよね?

まずは、何でも良いので行動してみるのもありかなと思います。やってみて合ってなければ辞めれば良いだけです。

 

何から始めればわからない方はもし良かったら、今回オススメした副業を調べてやってみてください!

今回は以上になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です